ネットビジネスをはじめよう! | “隼”のグッとくる情報見極め術

ネットビジネスをはじめよう!


今回は実際にネットビジネスを仕掛ける側に回るお話です。
仕組みのおさらいと、最初におこなう内容についてです^^

images
ネットビジネスジャンルと、はじめやすい流れからお話します。
PCを使うから難しそうと敬遠しがちな部分ですが、文字が打てれば
充分はじめることができます。。
運営する立場になって考えてみましょう^^

誰でも参入できるビジネスです

これまで情報販売系の仕組みについてある程度お話しました。
というのは、情報系は参入しやすいメリットが多いためです。
メリットとして挙げられる大きなポイントを見てみましょう。

■個人参入が可能である
ネット市場が大きくなった理由とも言える部分ですね^^
通常商売をする場合、対人接触や取引先の確保はもちろんのこと、
事業を興すための資本や建物などの確保で出資金が必要になります。
また、法務局や税務署などへの申請も必要となります。

ですが、ネットビジネスの場合は初期投資はいりませんし事前申請なしに自由に参入が可能です。
最初のかかる事業準備がまったく必要ないという点ですね。
もちろんネットビジネスであろうが事業には違いありませんので収益が出れば課税申告や屋号申請が
必要になりますが、これは収益が上がってから申請すればよいのです。

情報起業やアフィリエイトにはこういったメリットがあるため副業でおこなったり、主婦の方が昼間に
実践されたりしています。

■在庫が必要ない
在庫は一般事業でもっとも問題になる部分です。マルチ商法などの場合でも同様ですね。
販売するための商品を確保し、それを保管しなければならないという問題点のために
会社や事務所、自宅に収まりきらず倉庫を借りるなどランニングコストがかかります。
また、仕入れ数に対し販売数が少なければ当然赤字です。。

ところが情報系の場合は文書やプログラムツールですので在庫は発生しません。
アフィリエイトの場合でも販売誘導が目的ですので商品は抱えません。
すなわち、販売するための先行投資がかからないという大きなメリットがあります。

ネットビジネスのジャンルについて

まず大きく分けて2パターンです。

  • 製作・販売者となる
  • 販売協力・宣伝広告をおこなう

ひとつずつ確認してみましょう。

◆製作・販売者
自ら情報やツールを製作して販売する立場のことです。俗に言うインフォプレナーですね^^
近年はアフィリエイト人口が非常に増加したため、アフィリエイター向けのツールなど
開発販売するパターンが増加しています。
ですが、悩みを解決する方法やアダルトジャンルなどでは文書での教材は根強く、
独自の手法や製作者が試して結果が出た方法などを書き記した教材が充分ビジネスとなります。

ここで『難しそうだから無縁の話だ・・・』と感じる方も多いのですが、
知っている情報をまとめて電子書籍として販売すれば収益が高く期待でき、
ネット知識も自然に身につく利点があります。

製作順序としては
1、各題材を決めてword文書を製作する
2、文書をPDF化して書籍化する
3、ホームページ製作をして販売ページを作る

といった流れで、最初は複雑な知識があまり必要ありません。
現に私がプロデュースした教材はツールなどではない文書情報ですが、
この流れだけで300万円以上の売り上げを記録しました。
しっかりとした内容がまず第一ですし、お客様からのご質問にしっかり答えるという
ビジネスの最低限のルールが重要です。

◆販売協力・広告宣伝
これまでアフィリエイトについてこれまで触りの部分をお話しているかもしれませんが、
ジャンルは多岐にわたりますので簡単に種類をお話します。

~アフィリエイト~
■情報系アフィリエイト
情報教材を中心にブログやメルマガにて宣伝し、お客様への販促をおこないます。
利益率が高く、10,000円を超える報酬のものが多数あり、アフィリエイト実践用の教材も
多数販売されています。市場的にも拡大の一途をたどるジャンルです。

■物販系アフィリエイト
実在する商品を販売促進するジャンルです。
スキンケア化粧品や育毛剤、サプリメントなどの商品を取り扱う販売企業は多く、
専用ASPが多数存在します。代表的なものは楽天アフィリエイトでしょうか。
ただ利益率はあまり高くなく、多くは先行投資でyahooやgoogleなどに広告を出し、
運営するパターンが多くなっています。

■ドロップシッピング
一時期話題になった販売方法です。物販の販売代理業務という形ですね。
簡単に言えばアフィリエイトに代表される広告代理業ではなく、販売代理店契約を結ぶ
という方式です。そのため、販売価格を自分で設定できるというのがポイントです。
卸値を元に、最低価格の制限が設けられており競合サイトなどの値動きを見ながら
価格設定するというものですね。現在は販売後の流れが全自動化されていることが多く
物販アフィリエイトよりも収益が多くなりやすいですが、ある程度の知識がないと難しいともいえます。

この他にもありますが、ここでお勧めしておきたいのは情報系です。
アフィリエイトは情報起業よりも仕組みの理解が必要となり、多少複雑になる部分がありますが
まず最初におこなっておけば知識がつき展開が容易になります。

アフィリエイトを実践するには、アフィリエイトの手法が分岐していくため
別の機会に詳しくお話いたします^^

最初に取り掛かるべきこと

たくさんの方法を先に提示したのでわかりにくい部分があるかもしれませんが、
ここが最初に選択すべきポイントです。

情報起業をおこなうか、アフィリエイトをはじめるか
の二択ということですね。。

断然お勧めしたいのはやはり情報起業です。
先程もお話したとおり、文字が書ければ最初の壁をクリアしているためです。
もちろんアフィリエイトでも同様ですが、大事なことはアフィリエイトの場合、

アフィリエイターをアフィリエイトしてくれることはない!

ということです。
アフィリエイトとは販売補助をおこなうビジネスです。
情報の販売者になれば、販売補助の収益を確保できますのでアフィリエイターが宣伝してくれます。
もちろん報酬を支払わなければなりませんが、販売を手伝ってくれるのですから安いものです。
報酬を支払っても売り上げはしっかり販売者に入るわけですからね。

ところがアフィリエイターにとっては同教材をアフィリエイトするライバルが山のように存在するわけです。
ブログやメルマガで一生懸命宣伝しても、百戦錬磨のアフィリエイターには最初から太刀打ちできません。

同様にどのように報酬を発生させるかというアフィリの仕組みを理解することが大前提ですし、
毎日コツコツと進める継続力も必要です。
ここで続かずにやめてしまうパターンが多く、実にアフィリエイターの95%以上が稼げないのです。。

情報起業の場合は完成させるまでが大変でも、その後はアフィリエイターが販促してくれますし
場合によってはとんでもない販売を記録することがあります。
製作作業が大変そうだという先入観のみでアフィリエイトからスタートするよりも、情報起業も視野に入れ
今後のネットビジネス参入を考えてみることが大切といえるでしょう。。

それぞれの具体的手法については今後段階立ててお話していきますね♪
次回はインフォプレナー、アフィリエイター登録をしよう!です。

=>次の講座へ
=>前の講座へ

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

人気ブログランキングへ
  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » “隼”のグッとくる情報見極め術

この記事へのコメント

CAPTCHA


人気ブログランキングへ

“隼”のグッとくる情報見極め術 TOP » 初心者ネットビジネス講座 » ネットビジネスをはじめよう!